下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » 当院が選ばれる理由 » 一般歯科・無痛治療

【一般歯科・無痛治療】治療が怖い・苦手という方へ

一般歯科・無痛治療

治療が怖いからといって、虫歯をそのまま放置している方はいませんか?どうぞ、ご安心ください。当院ではなるべく痛みが出ないように、最新の治療技術・治療装置をフルに活用。痛みをほとんど感じさせない治療をおこなっております。このページでは、当院の「無痛治療」についてご紹介いたします。

【2段階麻酔】痛みの少ない治療方法
【Waterレーザー】歯科用レーザーで削らない・痛くない治療を

 

【2段階麻酔】痛みの少ない治療方法

2段階麻酔歯科治療では、痛みを抑えるために「麻酔」をかけますが、「麻酔そのものが痛かった」という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

【表面麻酔】麻酔の「チクリ」を抑えるために
歯科治療では、痛みを抑えるために"麻酔"をかけます。しかし、「麻酔そのものが苦手」という患者さまも多いのではないでしょうか?そこで当院では麻酔の際に、表面麻酔とよばれる簡単な麻酔をし、麻酔針が最初に刺さる痛みそのものを解消します。表面麻酔とは、皮膚や粘膜表面の知覚を麻痺させるためにおこなう麻酔方法。患部に塗るだけでだんだんと歯肉の表面が麻痺していくので、麻酔針の「チクリ」がなくなります。

【電動麻酔】麻酔液注入の不快感を減らす
麻酔注射の際の痛み・不快感は、麻酔液の圧力によるものです。そこで当院では機械で麻酔液を注入できる電動麻酔器を使用。事前に温めておいた麻酔液(体温に近いほど不快感が少なくなります)と極細の注射針を使い、一定の速度でゆっくりと注射液を入れていきます。そのため、患者さまに痛みや不快感をほとんど与えません

オーラスター
オーラスター"注射が苦手で"という場合、麻酔を行う際の痛みを最小限にするために、通常の注射筒を使用するのではなく電動式のタイプを使用します。

【Waterレーザー】歯科用レーザーで削らない・痛くない治療を

パール歯科クリニックこれは、レーザーによって加速された水(ウォータージェット)により切削・切除をおこなう装置です。水がレーザーの熱を冷ますはたらきをするため、生体組織に熱による侵害を与えることなく治療ができます。

<Waterレーザーのおもな特徴>
・副作用がなく、妊婦や血液疾患の方にも使用できる
・レーザー照射により、麻酔することなくほとんどの虫歯の除去ができる
・口内炎やヘルペスの痛みをレーザー照射によりやわらげ、比較的早く治すことができる
・歯周病による歯茎の炎症や腫れをレーザー照射により沈静化し、比較的早く治せる
・空気や冷たい水でしみるという症状を、レーザー照射数回程度で軽減できる
・歯に強固に接着し、充填物を長持ちさせることができる

<当院で使用しているレーザー>
当院ではアメリカにおいて、レーザーシェアー90%近くしめるWaterレーザーを使用しております。治療上必要あれば、お子さまから大人までどなたにでも使用していきます。Waterレーザーは麻酔無しで痛みを最小限に押さえながら固い歯を削ったり、歯肉を切ったりできる優れた装置です。

当院レ-ザー治療例はこちらから

関連ページリンク

当院が選ばれる理由
一般歯科・無痛治療小児歯科予防歯科矯正歯科治療
審美歯科治療ホワイトニングインプラント治療
症例患者さまの声料金表よくある質問医療費控除

ドクター紹介・経歴
スタッフ紹介院内ツアー院内設備技工所について
歯の健康診断についてアクセス・診療時間採用情報プレスリリース
プライバシーポリシー

「矯正歯科治療」無料カウンセリングを行っています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » 当院が選ばれる理由 » 一般歯科・無痛治療


パール歯科クリニック