銀歯を白くする「白い詰め物・被せ物(差し歯)」|パール歯科クリニック|下高井戸駅/桜上水駅近く

診療時間 
10:00 ~ 13:30// 
14:30 ~ 19:00// 
  • 休診日 / 日曜・祝日
24時間受付中 WEB予約 電話での予約

メイン画像

当院が手掛ける審美セラミック治療の特徴

女医目線で、あなたらしい美をプロデュース

職種、性別、年齢、かわいさ、美しさなど、それぞれに適切な歯の形・色を表現します。

常に完成イメージを共有しながら治療を進めます

理想の歯にするため、何度もイメージを共有します。

優れた歯科技工士との連携/医院出張サービスあり

歯科技工士が医院に出張し色と形態を確認します。

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

※上記症例はセラミック素材の
詰め物・被せ物を利用した症例となります。

「あなたらしい美」を求める方から、注目を集める当院の治療

審美セラミック治療とは口元の美しさを創造する治療になります。
多くの方が、単に「白い歯」を入れる治療とイメージされていますが、もっと奥が深い治療になります。

職種や年齢、性別によって表現方法が異なりますし、「かわいい」「かっこいい」「美しい」と一口に言っても、人によってその定義は異なります

私たちの役割は、その方のご要望に合わせ、その方自身も気づいていない「理想」を引き出すことです。
それではどのような取り組みによってこれを達成させているのか、ご紹介します。

  • 女性ドクター目線

    院長
  • 完成形イメージング法

    イメージング法
  • 様々な症例に対応可能

    院長
  • 優秀な技工士との連携

    技工士

「女性ドクター目線」の美をプロデュース

院長

あなたの望む「きれい」は何ですか?
具体的に答えられる方は多くありません。
当然ですよね。これは専門家しか答えられません。

しかし、「どのようにしたいのか」をお話ししていく中で、具体的なイメージが出てきます。
「透明感のある白い歯にしたい」「真っ白ではなく、他の歯と調和した色合いにしたい」「もう少し丸みを帯びた歯にしたい」「すきっ歯を改善したい」など。

私達はまず皆様の「理想」をお伺いします。
そしてその「理想」を基本に、あなたらしい美しさはどのようなものなのかをプロの目線からお伝えしていきます。この「あなたらしい」というのは、職業、性別、年齢、骨格などによっても変わってきます。

歯は皆様が思われているよりも「個性」があり、その方にあった「形態・色」が存在します。そして、その個性を最大限表現することで、あなたの理想の口元に可能な限り近づけることができます。

分かりやすい例として「歯の形態」の違いよる印象の変化をご紹介します。

ナチュラル型

ナチュラル型
日本人に多いタイプで、前歯の先端が直線上にある歯と、ない歯とが混在しています。最も無難で自然な歯並びです。口を小さく見せる効果もあり、若々しい印象を与えます。

ストレート型

ストレート型
白人に多いタイプの歯並びで、前歯の先端がすべて直線上にあるので、口元をくっきりと強調することができます。

クローズ型

クローズ型
日本人の女優さんに多いタイプの歯並びです。前歯の先端はすべて直線上にありますが歯と歯に多少の重なりがあることが特徴です。女性的な印象をもっと強調したいという人に向いていると言われます。

スマイルライン型

スマイルライン型
下唇のラインと前歯のラインが平行になっているのが特徴です。 世界的に好まれる並びで、ハリウッドスマイルとも呼ばれています。

当院では、患者様一人一人の理想をお伺いし、その方の希望、そして個性をしっかりと把握した上で審美セラミック治療を進めていきます。

「完成形イメージング法」~治療後に後悔しないために!

完成形イメージング法

主観に左右される「美」を創造していく審美セラミック治療では、患者様の希望・理想と異なってしまっては、もはやそれは失敗です。そのため、当院では、「治療前のカウンセリング」、「仮歯によるイメージのすり合わせ」で、患者様と術者とのイメージのズレをなくす工程を必ず踏んでいます。

こうすることで、「治療してみたが、なんかイメージと違った……」「白すぎる……」「他の歯の色と調和していない……」などの問題を可能な限り回避することができます。
ここまで時間をかけて、患者様とイメージを共有する工程を踏んでいる医院は全国的にもごく少数だと思います。これを徹底することで、時には負担が大きくなることもありますが、患者様の「理想」を表現するにはなくてはならない取り組みだと私たちは考えています。

「治療前」のカウンセリング

カウンセリング

治療前に時間をとり、患者様とお話しをします。お互いのイメージが合致した所で治療に入ります。模型や、症例をお見せしながら漠然としたイメージをより具体的にしていきます。

「仮歯」によるイメージのすり合わせ

イメージのすり合わせ

仮歯を利用して、最終的な色・形をシミュレーションします。患者様のイメージと合致するまで何度も修正をします。どんな些細なことでも意見を聞かせてください。

「様々な症例」に対応可能です!

様々な症例に対応可能

審美セラミック治療は「銀歯を白い素材にする治療」「歯を白くする治療」とされていますが、実は、様々な症例で利用できます。

例えば、すきっ歯の改善、前歯の歯並びの改善、欠けてしまった/折れてしまった歯の改善など。

  • 治療前
  • 治療後

審美セラミック治療では、歯の形・色を自由自在に変えることができる治療です。
理想の「形」「色」がある方。まずはその理想の詳細をお聞かせください。
あなたに合った「美」を共に追求していきましょう!

専門のテクニシャンとの密な連携/出張サービスあり!

多くの方は、歯科医師が詰め物・被せ物を製作するものと考えていますが、実際は異なります。歯科医師は、被せ物等の方向性を決め、その指示に基づいて「歯科技工士」が実際の被せ物等を製作していきます。

つまり、患者様の理想の美を創造するのは「歯科技工士」となります。

  • 歯科技工士
  • 歯科技工士

そのため、歯科技工士の知識・経験・技術力によって出来上がってくる被せ物等のクオリティが大きく変わります。もっと言ってしまうと、歯科医院がどの歯科技工士と連携しているかで、被せ物等のクオリティが異なるということです。

一般的に、歯科技工所と歯科医院の場所は離れていますので、ドクターからの情報提供(模型・お口の中の写真)に基づき被せ物等を技工士が作製していきます。それほど難しくない症例の場合は問題ないのですが、非常に難しいケースの場合(高い審美性を要求される前歯)は、情報のやり取りだけでは対応できない場合もあります。そのため、難しいと判断したケースの場合、歯科技工士が医院に出張し、実際に患者様のお口の状態、そして理想形を歯科技工士自らが確認した上で作業を進めていきます。

歯科技工所(グローバルリンク)と連携

最近ではお口の中を撮影するカメラの精度も高まってきていますので、写真だけでも色合いを合わせることも可能ですが、撮影する環境や、画像を確認するパソコン環境によって色合いに微細な差が出ることがあります。 審美セラミック治療(特に前歯)ではその微細な特徴を積み上げていく治療となりますので、実際に歯科技工士が自分の目で確認し、記録をとることで、その微細さまでも表現することが可能になります。

当院では、「ワールドデンタルショー」にて賞を受賞した輝かしい経歴のある歯科技工所(グローバルリンク)と連携しています。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話

〒156-0044 東京都世田谷区赤堤5-32-2

診療時間 
10:00 ~ 13:30// 
14:30 ~ 19:00// 
  • 休診日 / 日曜・祝日

このページの先頭に戻る