下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » 当院が選ばれる理由 » 矯正歯科(床矯正) » 矯正歯科症例

矯正歯科症例

子供の症例

多くの歯科医院、矯正歯科では歯並びの問題に様子を見ましょうと回答するのが殆どです。
しかしそれは多くの親たちの心の負担、悩みになります。親ならば我が子を早く良くしてあげたいと思うのは当然です。歯並びは早期治療で早期に改善します。

悩まず是非一度無料相談をお受け下さい。お待ちしています。
きっと何かお役に立てるでしょう。

1.大人の歯が重なり、深い噛み合わせです。

『矯正専門の歯科医院に訪れたところ、様子を見ましょう。14歳になるまで待ちましょう。』と言われたそうです。このままでいいのだろうか?と我が子の歯を早く治したいと言う切なる親の気持ちで、当医院を訪れました。

経過観察中ではありますが、1年後の今ではきれいな歯並びと口元に変わり、親子共に満足していただいています。
症例

2.受け口の噛み合わせに悩んでいました。

親は自分も歯並びで辛い思いをされていたので、我が子にはそんな思いをさせたくない、早くきれいにしてあげたいと言う気持ちがいっぱいでした。経過観察中ですが、1年かからずに終了しました。
症例

大人の症例
3.歯を抜きたくない、歯にボタンをつけたくない、人に知られず矯正出来ないだろーか?

床矯正は装置を口腔内に装着していただく事により、矯正力が働きます。
夜寝ている時以外に、数時間付ける事が出来れば、早く矯正は終了する事が出来ます。
症例

4.歯を4本抜いて針金で固定し、痛い思いをしながら矯正を以前にしました。

しかし片頭痛、肩こり、顎関節の痛み、苦しいと感じていました。
床矯正によりこれらの不定主訴や、矯正後の後戻りが改善しました。
症例

症例


下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » 当院が選ばれる理由 » 矯正歯科(床矯正) » 矯正歯科症例


パール歯科クリニック