下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » 当院が選ばれる理由 » 「食育」のマメ知識 » 虫歯にならない食事 » 何歳にみえますか?

何歳にみえますか?

何歳にみえますか?

答え:80歳です。(5年以上当院に定期健診に通われています。)

80歳過ぎても元気で、仕事も、生活も自分で楽しまれている方の多くは、バランスの良い食事、規則正しい食生活リズムが生活の基本になっています。この二つの基本虫歯0にするだけでなく、年をとっても、しっかり歯を残して行くのですね。

平安時代に歯の事が書かれています。
江家次第鈔(平安朝時代の恒例・臨時の儀式礼法にいての研究書)に、次のように書かれています。

歯トハ人ノ年齢ヲ謂(い)フナリ、歯固メトハ延年固齢ノ義ナリ

歯とは人の年齢を意味し、歯を固める(1年の初めに固い物を食べる)とは、長寿を願う儀式である。

歯がであってこそ体が健康と言えるのでしょう。偏った食事は肥満や糖尿病、心臓病、脳梗塞など、病気の原因ともされています。バランスの良い食事で、歯も体も健康に過ごしたいですね。

H22.11.19.日経新聞でとても興味深い事が書かれていました。詳しくはこちらを見て下さい。
最近若者に味覚障害が多くなってきたそうです。若者の味覚障害は主に、偏った食生活が原因だそうです。ファーストフード、インスタント食品には、舌の表面にある味を感じる『味細胞』の栄養素である亜鉛とくっ付き、吸収できなくしてしまう食品添加物、ポリリン酸ナトリウムやフィチン酸などが多いそうです。
現代人の生活はとても自由だけれども、便利さに翻弄されているように感じます。
生きていく上で大切な食を取ると言う人間の本能的器官を人間が考え出した便利さに侵されています。今一度自分の生活を考え直し、修正出来るのも知恵ある人間だと思います。
8020あなたはどんな人生を送りますか?


下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » 当院が選ばれる理由 » 「食育」のマメ知識 » 虫歯にならない食事 » 何歳にみえますか?


パール歯科クリニック