下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » 当院が選ばれる理由 » 「食育」のマメ知識 » 食事の味は食べ方で変わります

食事の味は食べ方で変わります

五感を使って食事をしよう!
脳みそを刺激し唾液を沢山だそう!
咬む筋肉へ指令を出し、噛めーと指令を出させよう!

 

高級レストランに行くと美味しく感じるのは何故でしょう?味は五感を使ってこそ引き立ちます。
五感それは.........。
視覚嗅覚味覚触覚聴覚

視覚:見ることによって、形や色、つやなどの状態から美味しそうであるかどうか判断します。

嗅覚:匂いをかぎ、美味しそうな匂いであるかチェックします。

物を口に含んで食感を楽しむ際、口中から鼻腔へ抜ける風味を感じ味わいます。

味覚:甘い、塩からい、苦いといった味を感じます。

触覚:咬む事によって歯ごたえなどの食感を感じます。

聴覚:聴覚で、パリパリ、ポリポリといった音も感じます。

食事しながらのこんな風景よく見かけますね。

この様な状態では口に物を入れても、五感が全く働きません。赤ん坊が口元がお乳に触れると反射的にお乳をくわえ、吸うのと同じで、ただ反射で口が動いているだけです。

五感は脳みそで働いています。五感をフル活用するには、姿勢を正して、しっかり食材を見つめ匂いを嗅ぎ、家族との会話を楽しみましょう。


下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » 当院が選ばれる理由 » 「食育」のマメ知識 » 食事の味は食べ方で変わります


パール歯科クリニック