下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » 院長 紹介・経歴 » 院長/大原庸子先生

院長/大原庸子先生

パール歯科クリニック当院が力を入れていることのひとつに、「予防歯科」があります。予防歯科とは、これまでの「削って治す」という考え方とは異なり、「トラブルの発症を未然に防ぐ」という歯科スタイルのこと。お口の健康を維持することに主眼を置いた、歯科の新しい考え方です。

歯を削って痛いところだけを治療すれば、痛みはなくなります。でも、一度削ってしまった歯は、皮膚や髪の毛のように再生することはありません。歯を削って詰めただけで、歯が治ったといえるだろうか?私はそんな漠然とした疑問を以前から感じていました。

そんなときに出会ったのが、予防歯科という考え方です。「予防歯科をもっと多くの方々に知ってもらいたい」「歯科医院への来院が心地よく、健康維持のために来院していただけたらどんなに素敵な事だろうか」そんな想いから院長でもある主人と共に、常に発展をめざす町、下高井戸にパール歯科クリニックを開院しました。

パールは真珠を意味します。真珠は磨きに磨かれ美しい白さを放ちます。歯も真珠のように美しく、本来の白さを取り戻し、いつまでも美しい笑顔を皆様に。そして皆様の健康維持をはかる歯科医師をめざしています。

パール歯科クリニックプロフィール
院長/大原庸子先生
平成5年3月鶴見大学歯学部卒業
平成9年3月鶴見大学歯学部大学院卒業博士号取得
平成9年9月医療法人厚誠会歯科入社
平成14年パール歯科クリニック開院

・床矯正研究会会員
・世田谷区歯科医師会会員
・日本小児歯科学会会員
・日本フィンランド虫歯予防研究会会員
・Gore Regenerative Material Certifying 修了
・ITIインプラント Certificate取得
・Star Hill Therapy Association(顎拡大療法)会員
・World Clinical Laser institue 修了


下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » 院長 紹介・経歴 » 院長/大原庸子先生


パール歯科クリニック