医院ブログ|パール歯科クリニック|世田谷区下高井戸駅近くの歯医者|桜上水

診療時間 
10:00 ~ 13:30// 
14:30 ~ 19:00// 
  • 休診日 / 日曜・祝日
24時間受付中 WEB予約 電話での予約

キービジュアル

〜大人気の笑うぬいぐるみ〜『下高井戸、高井戸で歯科をお探しならパール歯科クリニック』

2012年07月30日

<img alt="DSCF2390.jpg" src="DSCF2390.jpg” width=”200″ height=”143″ style=”” /> <img alt="DSCF2395.jpg" src="DSCF2395.jpg” width=”200″ height=”143″ style=”” />
<img alt="DSCF2394.jpg" src="DSCF2394.jpg” width=”200″ height=”147″ style=”” />
子ども部屋に新しいぬいぐるみが加わりました。
笑うぬいぐるみです。
音に反応して笑い出します。
笑うだけでなく、転げ回ります。
小さな子はびっくりして、チョット引き気味ですが、やんちゃ盛の子供たちには人気爆発中です。
子ども部屋で笑うぬいぐるみと沢山遊んでくださいね。
床矯正、検診ご希望の方、お電話でのご予約お待ちしています。
TEL03-5300-6480   パール歯科クリニック
世田谷区桜上水・下高井戸・松原のパール歯科クリニックのホームページはこちら

〜ありがとう(=^0^=)〜 『羽根木、上高井戸で歯科をお探しならパール歯科クリニック』

2012年07月23日

<img alt="DSCF2510.jpg" src="DSCF2510.jpg” width=”200″ height=”149″ style=”” />
可愛いオーストラリアのお土産をいただきました。
お土産を下さったのは小学生より定期検診を続けている高校生の女の子。
人懐っこく、いつも学校での話をしてくれます。
今回オーストラリアに短期留学をし、帰国しました。
「先生ただいまー、歯、痛みでなかったよ!」
「お帰りなさい。大丈夫かな?と心配だったから顔見て安心したよ」
このあとオーストラリアの出来事をたくさん話してくてました。
お土産のキーホールダー大切にしています。
診療時、私といつも一緒にいます。
さーどこにカンガルーのキーホルダーついているでしょうか?
探してみてください。
床矯正、検診ご希望の方、お電話でのご予約お待ちしています。
TEL03-5300-6480   パール歯科クリニック
世田谷区桜上水・下高井戸・松原のパール歯科クリニックのホームページはこちら

お姉ちゃん大好き!『東松原、豪徳寺で歯科をお探しならパール歯科クリニック』

2012年07月16日

<img alt="DSCF2479.jpg" src="DSCF2479.jpg” width=”200″ height=”141″ style=”” />
「お姉ちゃん終わった?」
と可愛らしい声でお姉ちゃんのそばにやってきた妹。
治療中、気になってお姉ちゃんのそばにやってきては
「待ってるね!なにしてるの?」
と声をかけてきます。
お姉ちゃんは
「後少しだよ。待っててね。」
優しく声をかけていました。
終わると、妹はお姉ちゃんのそばに駆け寄り、甘えていました。
お姉ちゃんは妹の頭を撫でていました。
私はこのような光景を見るたびに、予防をやてよかったと思います。
痛い治療ばかりでは、見ることが出来ない光景だと思います。
これからも予防を目指して頑張ります。
床矯正、検診ご希望の方、お電話でのご予約お待ちしています。
TEL03-5300-6480   パール歯科クリニック
世田谷区桜上水・下高井戸・松原のパール歯科クリニックのホームページはこちら

〜見てー、僕の歯はきれいな白い歯だよ!〜『松原、経堂で歯科をお探しならパール歯科クリニック』

2012年07月9日

<img alt="DSCF2504.jpg" src="DSCF2504.jpg” width=”200″ height=”150″ style=”” /> 
「見てー、僕の歯白い歯だよ!」
立派な大人の歯を見せてくれた男の子。
( ´∀`)が素敵です。白い歯っていいですね。
以前彼はむし歯が多く、涙しながら、治療に頑張って通いました。
その後定期健診を欠かさず通いました。
通いつずけるという行為はとても簡単なように見えて大変な行為だと思います。
立派なことです。通うことを続けてくれたお母様に感謝です。
子供の歯の時は虫歯でも、きちんと管理すれば、大人の歯は彼のような立派な白い、
きれいな歯がはえてきます。
大人の歯を20歳までむし歯が0であれば、その後の虫歯になる発生率は1本〜2本です。
健康な歯を育てるのは周りの大人の勤めだと思います。
20歳までむし歯0。
その後の責任はその本人次第。
はえてきた立派な大人の歯が彼の健康を支えてくれることを願っています。
床矯正、検診ご希望の方、お電話でのご予約お待ちしています。
TEL03-5300-6480   パール歯科クリニック
世田谷区桜上水・下高井戸・松原のパール歯科クリニックのホームページはこちら

〜杉並区歯の衛生週間に関する作品の入賞作品の紹介〜『浜田山、西永福で歯科をお探しならパール歯科クリニック』

2012年07月9日

<img alt="DSCF3650.jpg" src="DSCF3650.jpg” width=”200″ height=”152″ style=”” /><img alt="DSCF3651.jpg" src="DSCF3651.jpg” width=”200″ height=”151″ style=”” /><img alt="DSCF3652.jpg" src="DSCF3652.jpg” width=”200″ height=”153″ style=”” />
7月2日の杉並区の区民向けの教育報に歯の衛生週間に関する作品の入賞作品
が紹介されていました。上記の作品はその入賞作品です。
どれも素晴らしい絵です。
世田谷区は6月15日に作品募集が打ち切られ、6月26日に作品チェックが開始したばかり。
私もこのチェックに公衆衛生委員として参加してきました。
どの絵も出来栄えが見事なので、選定を決定するのは大変だろうなあと感じました。
もうまもなく発表されると思います。楽しみにしていてください。
毎年6月4日から6月10日までの1週間を歯の衛生週間と言います。
今から84年前さかのぼりますが、日本歯科医師会が1928年から1938年まで、
「6(む)4(し)」に因んで6月4日に虫歯予防デーを実施していました。
第二次世界大戦ぼっ発後、衛生週間は消え去りますが、1949年、これを復活させる形で
口腔衛生週間が国会で制定され、1952年に口腔衛生強調運動、1956年に口腔衛生週間に
名称を変更されました。
そして1958年から現在の歯の衛生週間になりました。
歯の衛生に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、歯科疾患の予防処置の
徹底を図り、併せてその早期発見、早期治療を励行することにより歯の寿命を延ばし、
国民の健康の保持増進を寄与することを目的としています。
床矯正、検診ご希望の方、お電話でのご予約お待ちしています。
TEL03-5300-6480   パール歯科クリニック
世田谷区桜上水・下高井戸・松原のパール歯科クリニックのホームページはこちら

〜入れ歯を入れたロバ、一文字号〜 『若林、太子堂で歯科をお探しならパール歯科クリニック』

2012年07月3日

<img alt="DSCF3072.jpg" src="DSCF3072.jpg” width=”151″ height=”200″ style=”” /> <img alt="ロバ.jpg" src="roba.jpg” width=”174″ height=”200″ style=”” />
皆さん右と左のロバでは何が違うかおわかりになるでしょうか?
実は左のロバ入れ歯を入れています。それもゴールドの金属床((((;゚Д゚))))。
<img alt="DSCF3070.jpg" src="DSCF3070.jpg” width=”200″ height=”150″ style=”” />
今から約50年前、上野動物園に『一文字号』と言うロバがやってきました。
一文字号は昭和14年(1939年)日中戦争のさなか、中国の一文字山にちなんで
一文字号と名づけられ、物資輸送で活躍していました。
年老いたため、老後は安らかに過ごさせようと、昭和16年(1941年)に上野動物園に
寄贈されました。
動物園では子供たちを乗せた馬車を引き人気を集めていましたが、昭和37年(1962年)
一文字号が27歳(人間で言うと90歳近い老齢)のある日、ポップコーンをのどに詰まらせ、
死にそうになりました。歯が悪かったことがポップコーンをのどに詰まらせた原因でした。
普通ロバは牡40本、牝38本の歯があります。一文字号はオスですが、この時すでに
上下の前歯16本のうち2本だけがあるだけでそのほかの前歯は根しかありません。
奥歯は幸いにも24本残っていましたがだいぶ磨り減った状態でした。
動物園の人たちは、何とか一文字号にもう一度噛めるようにしてあげたいと思いました。
「ロバの入れ歯を作ってほしい」と東京中の歯医者、歯科大学に問い合わせをしましたが、
なかなか見つかりません。
「それでは・・・」と手を挙げたのが東京医科歯科大学助教授で
青山に開業していた故石上健次先生、後に昭和天皇の御殿医になられた名医でした。
石上先生は、最初一文字号を診察した際、様々な不安を持ちました。
 「一度檻に入れて歯を削つたりすると、次には絶対に檻に近づかない。
このような状態を繰返し何回も口の中を触れることが出来るかどうか、
また例え義歯が出来ても、義歯のような異物をおとなしく口に入れているかどうか?」
「残存歯の位置からみて,片側遊離端義歯となり,設計上もつとも不安定な義歯になる。」
「顎が大きく特別のトレーを作らなければならないが、アルギン酸印象材の凝固時間中
静かにしているかどうか?」
「印象採得が成功したとしても,上下顎の咬合採得に中心咬合が取れるかどうか?」
などなど様々な不安を抱えていました。
そんな不安を抱えながらもロバの義歯作りに没頭しました。
約2ヶ月半程かかりましたが、入れ歯が出来上がりました。
<img alt="roba1.jpg" src="roba1.jpg” width=”200″ height=”137″ style=”” /> <img alt="roba3.jpg" src="roba3.jpg” width=”200″ height=”133″ style=”” />
一文字号に入れ歯をいれた時のことを、石上先生はこう述べています。
「多くの期待と興味の中で義歯の装着を行つた。驚いたことに人の場合では新しい義歯を
装着したら暫く馴れるまで、固い物は食べられないことが多いが、一文字号は義歯装着後、
約15分で子供達の差出した青草をばりばり食べて見物人を喜こばせた。
<img alt="roba5.jpg" src="roba5.jpg” width=”138″ height=”200″ style=”” />
入れ歯を着ける前  食事…豆乳かゆ、1/3残
              気力…草を噛み切る意欲なし
              体の変化…腹部にたるみあり
              馬糞…牛糞のようにグシャグシャ
入れ歯を着けた後  食事…固形混合食、豆乳なし
              気力…隣の羊を噛みつく、草を噛み切る
              体の変化…腹部のたるみがなくなり、しまってきた。
              馬糞…固形糞にかわりコロコロ
噛めることは生きる喜びなのだと実感させられました。
石上先生は最後にこう述べています。
 『ロバの義歯製作は初てであり,成功の見通しについては、はなはだ疑問であつたが、
多くの方々の御声援と御協力を得て”やつてみよう”と言う決心に踏切つたのが
よかったと思う。』
やってみよう!という気持ち、みなさんも大切に。
床矯正、検診ご希望の方、お電話でのご予約お待ちしています。
TEL03-5300-6480   パール歯科クリニック
世田谷区桜上水・下高井戸・松原のパール歯科クリニックのホームページはこちら

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話

〒156-0044 東京都世田谷区赤堤5-32-2

診療時間 
10:00 ~ 13:30// 
14:30 ~ 19:00// 
  • 休診日 / 日曜・祝日

このページの先頭に戻る