下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » もう少し様子をみましょうと、矯正相談で言われました。何を、いつまで待つのか不安です

もう少し様子をみましょうと、矯正相談で言われました。何を、いつまで待つのか不安です

当院では出来るのであればなるべく早く矯正をはじめるのが良いという考えのもと治療を行っております。多くのワイヤーを使う矯正において、顎の成長が終わる時期を待って、それでも顎が小さくて歯が並ばないようであれば抜歯を行うという治療のため、乳歯の交換や顎の成長の終わりを待っているのです。ですが、当院では、小さい顎だから歯が並ばない、ならば積極的に顎をひろげて正しい大きさにする。そして成長期に治療を進めることでよりスムーズにより短期間で矯正を終了することが可能です。


下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » もう少し様子をみましょうと、矯正相談で言われました。何を、いつまで待つのか不安です


パール歯科クリニック