下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » どのような歯並びが矯正の対象

どのような歯並びが矯正の対象

以下の様な事柄が当てはまるお子様は、無料矯正相談又は検診をお勧めします。
・乳歯と乳歯の間に隙間がない。
乳歯と乳歯が重っている(叢生)
  ・出っ歯である。
  ・受け口である(反対咬合)
  ・上の前歯と下の前歯が咬み合わず隙間があいている(開口)
  ・上下の歯を咬みあわせると下の前歯が半分位重って見えない(過蓋咬合)
・普段から口がポカーンと開いている。
・永久歯が変な所から生えてきた。生えている。
・奥歯ばかりで咬む、前歯ばかりで咬む、片方だけで咬む。
・食事が遅い、食べ散らかす、食が細い、食べる時飲み物が必要。
・姿勢が悪く、肩がかたむいている


下高井戸の歯科(歯医者)トップへ » どのような歯並びが矯正の対象


パール歯科クリニック