医院ブログ|パール歯科クリニック|世田谷区下高井戸駅近くの歯医者|桜上水

診療時間 
10:00 ~ 13:30// 
14:30 ~ 19:00// 
  • 休診日 / 日曜・祝日
24時間受付中 WEB予約 電話での予約

キービジュアル

大人の歯列矯正方法をご紹介!〜世田谷区パール歯科クリニック〜

2019年09月24日

 

みなさまこんにちは、パール歯科クリニックの歯科衛生士ライター浜崎です。

 

今回は、大人の歯列矯正方法をご紹介します。

 

 

大人の歯列矯正方法

 

 

大人の歯列矯正には、大きく分けて4つの方法があります。

 

①ワイヤー・ブラケット矯正

 

「歯列矯正」と聞くと、これを思い浮かべる方が多いでしょう。

 

 

「ブラケット」とは、歯1本1本につけられる四角い装置のことです。

この「ブラケット」に「ワイヤー」を通すことで歯に力を加え、歯並びを治していきます。

 

例えばプールには、泳ぐレーンを区切っている「コースロープ」がありますね。

 

 

これは一つ一つが単体で浮いていても意味がありませんが、真ん中に軸を通すことにより、こちらの思い通りに動かせるようになります。

 

それと同じで、プラケットだけを歯につけても意味がありません。

ブラケットにワイヤーを通すことにより力をかけられるようになり、こちらの思い通りに(=歯並びがきれいに並ぶように)動かすことができます。

 

この方法はその装置の名前から、「ワイヤー・ブラケット矯正」「ブラケット矯正」「ワイヤー矯正」などと呼ばれます。

 

この矯正方法には上の図のような白色ブラケット+銀色ワイヤーという組み合わせだけでなく、銀色ブラケット+銀色ワイヤーという組み合わせもあります。

見た目が目立ってしまいますが、費用を抑えることができます。

 

 

逆に白色ブラケット+白色ワイヤーという組み合わせもあります。

見た目が目立たない分、費用が高くなります。

 

ワイヤー・ブラケット矯正は、図のように歯の表面に装置をつけることが多いです。

 

私もこの方法で歯列矯正をしていましたが、やはり見た目が気になりました。

私は白色ブラケット+銀色ワイヤーという組み合わせでした。

 

 

矯正をしたことに一切後悔はありませんが、その頃の写真を見返すと装置がやはり目立っています・・・

 

この見た目問題を解決したのが、歯の裏側に装置をつける方法です。

 

 

歯の裏側に装置がついていれば、ほとんど見えないため目立ちません。

「裏側矯正」「舌側矯正」「リンガル矯正」などと呼ばれます。

 

ワイヤー・ブラケット矯正は、治療が終わるまでの数年間装置を外すことができません。

そのため確実に歯並びがきれいになるのがメリットです。

しかし方法によっては見た目が目立つことや、装置に汚れが溜まりやすいこと等がデメリットです。

 

 

②マウスピース矯正

 

 

マウスピース矯正では、透明なマウスピースを使います。

マウスピースをはめた時に歯にかかる力を利用し、歯並びを治していきます。

定期的にマウスピースを交換することで、歯にかかる力やその方向を調節していきます。

 

マウスピース矯正は、マウスピースのメーカーによっていくつか種類があります。

それによって通院頻度や、マウスピースの装着時間が変わってきます。

 

しかしいずれにも共通しているのは、見た目を気にせずに歯並びを治せる点です。

 

例えば、

・営業の仕事をしている方

・仕事の立場上人前に立つことが多い方

・接客業をしている方

 

このような方でも安心です。

マウスピース矯正なら装置が透明なため、矯正していることを人に気付かれずに済みます。

 

そのほか、

・スポーツをしている方

・楽器を演奏している方

・金属アレルギーのある方

 

このような方でも、マウスピース矯正なら付け外しが自由にできるので安心です。

また装置に金属を使っていないので、アレルギーの心配もありません。

 

自由に付け外しができるので食事や歯磨きもしやすく、清潔を保ちやすいです。

ただ逆に、自由に付け外しができる分、頑張り次第で矯正効果が変わってきます。

1日のうちマウスピースを付ける時間が短いと、その分効果を感じるまでに時間がかかってしまいます。

 

 

③床矯正(SH療法)

 

 

床矯正(SH療法)は、上のような取り外しができる装置を使って歯並びを治します。

できる限り歯を抜かずに、歯並びを治すことが可能です。

 

▼床矯正について詳しくはこちらで書いています。

パール歯科クリニックで受けられる【床矯正】について

 

床矯正(SH療法)の装置は、寝ている間8〜10時間ほどつけることで効果が得られます。

マウスピース矯正と同様、付け外しが自由にできるので見た目や食事、歯磨きに影響を与えません。

 

 

④セラミック矯正

 

セラミック矯正は、被せ物をすることで歯並びを変える方法です。

他の矯正方法のように、歯を実際に動かすわけではありません。

 

例えば、友人が急に家に遊びに来ることになった時。

部屋は散らかっていて、ごちゃごちゃしている物を一つ一つ片付けていては間に合いません。

そこで、布か何かをかけることできれいに見せる。

 

セラミック矯正はそんなようなイメージです。

時間をかけてしっかり片付ける(=歯を動かして歯並びを整える)のではなく、布をかける(=被せ物を被せる)ことできれいに見せます。

 

そのため他の矯正方法に比べると、治療期間が短いです。

しかし健康な歯を大幅に削って行う方法のため、歯そのものの寿命が縮みます。

また見た目は良くなってもあくまで被せ物なので、欠けたり壊れたりする可能性があります。

 

 

パール歯科クリニックで取り扱っている歯列矯正

 

 

当院では「床矯正」「マウスピース矯正」「セラミック矯正」を取り扱っております。

それぞれについて、詳しくはまた次回以降お伝えしていきます。

歯並びについてお悩みの方はぜひご相談ください♪

 

 

下高井戸・桜上水の歯科・歯医者|パール歯科クリニック

一般歯科・小児歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・ホワイトニング

お電話でのご予約お待ちしております。

【住所】〒156-0044 東京都世田谷区赤堤5-32-2(下高井戸駅徒歩5分)

【電話】03-5300-6480(ムシバゼロ)

【診療時間】月~土:10:00~13:30、14:30~19:00

【休診日】日曜、祝日

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話

〒156-0044 東京都世田谷区赤堤5-32-2

診療時間 
10:00 ~ 13:30// 
14:30 ~ 19:00// 
  • 休診日 / 日曜・祝日

このページの先頭に戻る