医院ブログ|パール歯科クリニック|世田谷区下高井戸駅近くの歯医者|桜上水

診療時間 
10:00 ~ 13:30// 
14:30 ~ 19:00// 
  • 休診日 / 日曜・祝日
24時間受付中 WEB予約 電話での予約

キービジュアル

健康は健口から!唾液の話②下高井戸パール歯科クリニック・世田谷

2021年05月15日

スタッフの辰己です★

前回は凄い沢山の役割があり、健康に欠かせない唾液の話をしましたが、今回はその唾液を増やす方法についてお話ししたいと思います(^^)/

ストレスなど、さまざまな理由で唾液の分泌量は減少してしまいます。

そして十分な唾液の分泌がなければ、口内が乾燥するため、細菌が繁殖しやすくなります(+_+)

細菌が繁殖すれば口臭や虫歯リスクが高まる他、体内にも侵入しやすくなり、全身の病気につながりかねません!

  • 口腔運動の低下(麻痺や合わない入れ歯・義歯の使用など)
  • 刺激の減少(食べ物のにおいを嗅いだりする機会がない)
  • 脱水(発汗や嘔吐・下痢による体内の水分量低下)
  • 薬剤による副作用
  • 日常生活の癖(口を開きっぱなしにする)
  • 口内組織への強い刺激(刺激の強い歯磨き粉などの使用)

 

たとえば、上記のような原因で唾液の分泌は年齢問わず減少します。適切な口腔ケアはもちろん、唾液を分泌させるための必要な刺激や水分を意識して、正常な唾液の分泌を維持することが大切です(‘ω’)

◆唾液を増やすためにできることとは◆

些細なことで唾液の分泌量は減りますが、ちょっとした注意で量を増やすこともできます(^^)!!以下のように日常生活の中でできる工夫を意識して行うことで、唾液の分泌を正常化させましょう♪

  • よく噛む(刺激で唾液の分泌を促す)
  • 水分補給(唾液に必要な水分を得る)
  • 口呼吸ではなく鼻呼吸を意識する(口内乾燥を防ぐ)
  • お酒やたばこを控える(刺激を減らす)
  • 唾液腺マッサージ(唾液の分泌を促す)
  • 唾液の質を上げる(口内の乳酸菌を増やす)

 

唾液には、口内の傷や歯の脱灰を修復したり、あらゆる病原菌の侵入・感染を防いだりする重要な役割を担うための、多くの成分が含まれています。健康な体作りを目指すには、唾液の分泌量も意識することが重要です!!

簡単な唾液腺マッサージは簡単に出来て、じわ~っと唾液が出るのを感じることが出来るおススメの方法です!

①指数本を上の奥歯あたりに当て、指全体で10回ほどくるくるとやさしくマッサージ☆

②耳の下から顎の下まで、3~4か所順に押していく。各ポイントをゆっくり5回ずつくらい!

③両手の親指をそろえて当て、10回ほどゆっくり上方向に押し上げる。のどをおさないように気をつける。

①~③のマッサージを3回ほど繰り返します。唾液があまり出ないなと感じる方は食事前など空腹時にやると効果的だそうです(^_-)-☆

 

唾液だけでウイルスが体に入ってくることを防げるわけでも健康になれるわけでもありません。しかし、普段思ってもいないところに健康のカギは落ちているもので、毎日少し気をつけるだけでも変わってきます(*’ω’*)!

マスク・手洗いうがい・手指消毒は当たり前になっていますが、自分で自分の体を守るために出来ることを頑張ってみましょう♪

 

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話

〒156-0044 東京都世田谷区赤堤5-32-2

診療時間 
10:00 ~ 13:30// 
14:30 ~ 19:00// 
  • 休診日 / 日曜・祝日

このページの先頭に戻る