医院ブログ|下高井戸パール歯科クリニック・世田谷|世田谷区下高井戸駅近くの歯医者|桜上水

診療時間 
10:00 ~ 13:30// 
14:30 ~ 19:00// 
  • 休診日 / 日曜・祝日
24時間受付中 WEB予約 電話での予約

キービジュアル

院長のつぶやき。~治療費~                                                                               『杉並区永福町で歯科をお探しならパール歯科クリニック』

2011年02月7日

<img alt="message01[1].jpg" src="message01%5B1%5D.jpg” width=”119″ height=”160″ style=”” />
中国ではドクターによって治療費が違います。
日本では保険の診療はどこでも、どんな名医でも一律同額です。
日本が中国同様ドクターによって治療費が違うとしたら、
私の治療費はいくらなのかな?
胸をはって一番高額な治療費を請求出来るように日々精進したいと思います。
かぶせ物を見てみると保険の物と自費の物(セラミックや金)がありそれぞれ値段に違いがあります。保険の物は国民全員にと言うこともあり、物のランクとしては低い物です。
もし自分が心臓を悪くして、ペースメーカーを入れなくてはならない時、松竹梅のランクがあったとしたら迷わず松を選ぶと思います。
お口の中もどうぞご自愛して、上質で最良な治療をされて、健康な毎日を
過ごしていただきたいと思います。

世田谷桜上水・下高井戸のパール歯科クリニックのホームページはこちら

お兄ちゃん、頑張れ! 小さな応援団長。                                                           『明大前で歯科をお探しなら、パール歯科クリニック 』

2011年02月6日

<img alt="DSCF3517.jpg" src="DSCF3517.jpg” width=”240″ height=”180″ style=”” /> <img alt="DSCF3519.jpg" src="DSCF3519.jpg” width=”240″ height=”180″ style=”” />
    「お兄ちゃん頑張れ~!!」       歯が生えたよー。見てー。
クリーニングしているお兄ちゃんのそばでお母さんと小さな応援団長が見守っています。
お兄ちゃんは家族に見守られて、安心しながらクリーニングを受けています。
当医院では親子別離は無理に行いません。なぜならしばらくすると多くの子共達は、
「お母さんもういいよ。あっちでまってて。」
と言うようになります。親御さんも安心して待合室で待っています。
パールでは親子共々、安心して診療が行えるように、そして待っていられるように心がけています。診療における親子同室の利点は、家でよく解らなかった我が子の口腔内の状況を知っていただきやすくなる事です。
以前、怪我をした我が子を整形外科に連れて行ったところ、治療の説明後、親子別離にされました。我が子は何をされるのか分からず、突然の治療行為に泣き叫びました。レントゲン一枚の撮影なのに。親は理解していても不安な精神状態の我が子には恐怖だったのでしょう。でも治療上どうすることも私には出来ませんでした。治療が終わった我が子を抱きしめることしか。あげくの果てには、「これだから子供はいやだよ。」と言うドクターの一言に涙したのを覚えています。
私は親だけでなく、子供もこれからやられる治療行為について、その子の年齢にあった接し方で、理解してもらう事が大切だと思いながら診療を心がけています。
定期健診の詳細はこちらのサイトをご覧ください。
世田谷区桜上水・下高井戸・松原のパール歯科クリニックのホームページはこちら

子供が安心する人                                                                  『世田谷区赤堤で歯科をお探しなら、パール歯科クリニック』

2011年02月5日

<img alt="DSCF3002.jpg" src="DSCF3002.jpg” width=”320″ height=”240″ style=”” />
      北見先生が子供と遊んでいる風景。
お母さんの治療の間、当医院ではお子さんをスタッフがお預かりさせていただいております。
先日お子さん連れのお母さんが来院された際、お母さんはこう言いました。
「男性の方だったら泣きやむかもしれない。この子が安心するので………。」
当医院では男性と言うと院長か若手の北見先生です。この時院長は診療に入るため、北見先生がお子さんをお預かりしました。
始めお子さんは泣いていたのですが、北見先生が話しかけているうちに泣きやみました。
そして一緒に遊ぶようになりました。
多くの方は子供を見るのは女性と思われがちなのですが、お子さんによっては男性のほうが安心する場合があります。
守るという何かを感じるのでしょうか?
子供部屋での出来事はこちらのサイトをご覧ください。
世田谷桜上水・下高井戸・松原のパール歯科クリニックのホームページはこちら 
  <img alt="b0018524_16151959[1].jpg" src="b0018524_16151959%5B1%5D.jpg” width=”159″ height=”240″ style=”” />  <img alt="201009_23_24_b0018524_16202066[1].jpg" src="201009_23_24_b0018524_16202066%5B1%5D.jpg” width=”240″ height=”173″ style=”” />
夕刊河馬~ハオコの森のコモモ~より転記
夕刊河馬のホームページはこちら
上野動物園のゴリラの親子です。雄のハオコに抱かれているのはハオコより10歳年上の雌モモコとの間に昨年11月に生まれたコモモです。ゴリラは一頭の雄を中心とした群れを構成し、複数の雌と子を産み育てます。出産の立会いまでとは言わないけれど、雄も積極的に子育てに参加するそうです。
この写真を見ると、父に抱かれたコモモは安心しているように見えますね。
複雑な人間社会より、動物のほうが正直だと感じます。本当は人間もゴリラと同じ哺乳動物。
人間は文明社会の進化によって、本来の姿を忘れているのかもしれません。
時に子供が男性の方が安心すると言うのは、この様な言葉にならない光景なのかも知れません。
そう考えると当医院の男性は素晴らしい殿方と言えると思います。
 泣く子を笑顔にしてしまう院長先生。
 子供に安らぎを与える北見先生。
皆さんどちらのファンですか? (もちろん私は当然、夫の院長先生です。)

驚異のインフルエンザ到来!                                                                  『八幡山で歯科をお探しなら、パール歯科クリニック』

2011年02月4日

皆さん、お体の調子はいかがですか?
インフルエンザ到来ですね。学級閉鎖のところも出てきましたね。
お出かけの際の予防法、マスク、手洗い、うがいを心がけましょう。
我が家でも子供たちがインフルエンザにかかり、診療で皆様に多大なるご迷惑をおかけしています。大変に申し訳ありません。心よりお詫び申し上げます。
インフルエンザで全国の医療機関をこの1週間に受診した患者数は約149万人だそうです。年齢別にみると5~9歳約27万人(18.2%)、20代約23万人(15.5%)、10~14歳20万人(13.5%)、30代20万人(13.5%)、0~4歳17万人(11.5%)の順です。1月の第3週以降は14歳以下の年齢層での増加が大きかったようです。
小さなお子様がいるご家庭の方は特に要注意ですね。
都道府県別では宮崎県(64.49)、沖縄県(63.17)、福岡県(48.97)、佐賀県(48.44)、長崎県(47.29)、大分県(45.00)、鹿児島県(39.48)、熊本県(37.31)、群馬県(36.41)、千葉県(36.38)、埼玉県(34.29)の順です。
都内は多摩地区を中心に猛威をふるっています。世田谷、杉並は多摩地区と隣合わせです。インフルエンザが猛威をふるうのも時間の問題だと思われます。
家族でお出か掛けの際の予防を心がけてください。
インフルエンザの流行は新型が、圧倒的に多いようです。次いでAH3亜型(A香港型)、B型の順だそうです。お医者さん情報によると、A型は比較的軽い傾向にあるようです。
薬も吸引型タイプ(一回処方ですむ)がでて、効果も走行性に優れているそうです。
発症48時間以内であれば軽くて済むようなので、発熱後早めの受診をしましょう。
かかりつけの病院で手洗いについて良いパンフレットがありました。どうぞご参照下さい。
<img alt="img013.jpg" src="img013.jpg” width=”240″ height=”169″ style=”” /><img alt="img014.jpg" src="img014.jpg” width=”240″ height=”159″ style=”” />
特にアルコール消毒時の手洗いの仕方は参考になると思います。
世田谷桜上水・下高井戸のパール歯科クリニックのホームページはこちら

子供部屋での出来事                                                     『世田谷区明大前で、歯科をお探しならパール歯科クリニック』

2011年01月30日

<img alt="DSCF3363.jpg" src="DSCF3363.jpg” width=”160″ height=”120″ style=”” /><img alt="DSCF3382.jpg" src="DSCF3382.jpg” width=”160″ height=”120″ style=”” /><img alt="DSCF3383.jpg" src="DSCF3383.jpg” width=”160″ height=”120″ style=”” />
子供部屋で今日も楽しく子供たちが過ごしています。
兄弟仲良く電車ごっこや折り紙で素敵な花を作ってくれました。
「テレビはないのですか?」と患者さまに質問されることがあります。
「当医院は患者さまとのコミニケーションを大切にしておりますので、テレビは置いておりません。
一緒に遊んだり、会話することで信頼関係が生まれ、歯科治療への不安を
少しでも解消できればと心がけております。」
といつも対応させていただいてます。
こういった当院の信念が多くの患者さまに愛されるようになり、今では様々なエピソードが生まれています。詳しくはこちらをご覧ください。
世田谷桜上水・下高井戸・松原のパール歯科クリニックのホームページはこちら 
   

今週のミーティング~花粉症の原因は食生活~                                              『杉並区永福町で、歯科をお探しならパール歯科クリニック』

2011年01月29日

今週のミーティングのテーマは『花粉症』についてです。発表者は歯科助手の菊池さんです。
<img alt="DSCF3493.jpg" src="DSCF3493.jpg” width=”320″ height=”240″ style=”” />
ついに花粉シーズン突入。当医院でもスタッフのくしゃみが聞こえるようになりました。
現在、粉自動測定器により計測された、1時間平均の花粉数(個/m3)は20~49個/m3と花粉の飛び始めですが、気象情報によると2/10頃から最前線となる予想だそうです。
私も花粉で悩まされる人ですが、今年は昨年の10倍の花粉の量だそうなので驚異です。
歯科助手の菊池さんは『花粉症の原因は杉の植林、生活環境の変化、大気汚染とともに食生活の欧米化にある』と発表しました。
戦後、欧米化した食生活により、栄養状態は良くなったものの、高タンパク質、高カロリーな食生活によって、異物に過敏反応を示すようになり、様々なアレルギーを起こしやすくなるそうです。
特にインスタント食品、スナック類、保存食、加工食品、栄養の偏った食事は、アレルギーを起こしやすい体質へ変化させてしまうそうです。
みなさんの食事内容はいかがですか?食事を一緒に見直しましませんか?
世田谷桜上水・下高井戸のパール歯科クリニックのホームページはこちら

お母さん教室(フッ素について)                                                   『世田谷経堂で歯科をお探しならパール歯科クリニック』

2011年01月28日

今日は晴天に恵まれ、気持ちの良い朝でした。
荷物を持ってお母さん教室に当医院の西澤先生と自転車で出発。
今日はどんなお母さん、子供たちに出会えるだろうか?ワクワクしながらアミーゴに向かいました。
<img alt="DSCF3478.jpg" src="DSCF3478.jpg” width=”200″ height=”150″ style=”” /> <img alt="DSCF3473.jpg" src="DSCF3473.jpg” width=”200″ height=”150″ style=”” />
講演内容は西澤先生によるフッ素についてです。
フッ素を上手に取り入れることで、丈夫な歯に育てることが出来る事とムシバキンに対して強い殺菌作用があることを先生お手製のバイキンマンをモチーフにした絵を見せながら分かりやすく説明していました。
フッ素の話の後はいやいや歯磨き対策のお話を実演しながらさせていただきました。
フッ素の取り入れ方、子供の歯磨きの仕方についてはこちらをご覧ください。
~フッ素について~世田谷区桜上水・下高井戸のパール歯科クリニックのホームページはこちら
~子供の歯磨きの仕方~世田谷区桜上水・下高井戸のパール歯科クリニック<のホームページはこちら<span
お母さん教室の帰り道、菅原神社に立ち寄りました。去年この時期に立ち寄った際、とても梅が美しかったのを思い出し、どうしてもまた見たくなりました。
まだ咲き始めでしたが、とても美しく匂いも甘く香り高かったです。皆さんに匂いを届けられないのが残念ですが、写真で少しでも伝えられたらと思います。
<img alt="DSCF3484.jpg" src="DSCF3484.jpg” width=”160″ height=”120″ style=”” /><img alt="DSCF3483.jpg" src="DSCF3483.jpg” width=”160″ height=”120″ style=”” /><img alt="DSCF3482.jpg" src="DSCF3482.jpg” width=”160″ height=”120″ style=”” />
個人的には薄桃色の梅が好きです。見ているだけで心が落ち着きます。
<img alt="DSCF3490.jpg" src="DSCF3490.jpg” width=”160″ height=”120″ style=”” />
そして撫で牛を撫で、今年も幸運が来るよう願いました。

寒参り、下高井戸で見る。                                                      『世田谷区下高井戸で歯科をお探しなら、パール歯科クリニック』 

2011年01月27日

午前の診療が終わり、ほっと一息ついたお昼時です。
<img alt="DSCF3373.jpg" src="DSCF3373.jpg” width=”200″ height=”150″ style=”” /> <img alt="DSCF3374.jpg" src="DSCF3374.jpg” width=”200″ height=”150″ style=”” />
「南無妙法蓮華経」
と、うちわ太鼓をたたいて寒参りをしている光景が目に入りました。
下高井戸で開業して8年初めて見ました。思えば下高井戸で地域医療をと目指していた割には
あまり地域に目を向けていなかったかなと反省しました。
翌日の午後の診療時、下高井戸の地域発展に力を注いでいる患者さんのお約束が入っていました。私は診療のかたわら、その方と寒参りについてお話をしました。
寒参りは昔、下高井戸でもよく見られた光景だそうです。また宗派によってもお参りの姿が違うそうなのです。うちわ太鼓は日蓮宗の特長と教えていただきました。
寒参りは若いお坊さんの修行の一つ。家々を巡り、生活に必要な最低限の食糧、お賽銭などを乞い、信者に功徳を積ませる修行をするそうです。(托鉢)
「寒参りのお坊さんが立ち寄ったら断ってもいいし、気持ち程度のお賽銭をあげるなり、
でいいのでお参りしてあげなさい。」

と教えていただきました。
私は下高井戸の昔の良き習慣、人とのコミニケーション風景を聞けて大変に嬉しかったです。
でも今回見た寒参り、お店が閉まっているところにお参りしていましたが、営業妨害にならないように配慮しているのだろうか?
寒参りもその時代のニーズに合わせてスタイルが変わってゆくのでしょうか?
少し寂しいですね。
世田谷区桜上水・下高井戸のパール歯科クリニックのホームページはこちら

大人の歯が生えてきたよ。(定期検診)                                               『杉並区浜田山で歯科をお探しなら、パール歯科クリニック』  

2011年01月26日

かわいい女の子が、定期検診に訪れました。
早速、歯科衛生士のお姉さんに子供の歯が抜け、大人の歯が出てきたことを報告しました。
<img alt="DSCF3359.jpg" src="DSCF3359.jpg” width=”160″ height=”120″ style=”” />  <img alt="DSCF3360.jpg" src="DSCF3360.jpg” width=”160″ height=”126″ style=”” />
「お姉さん、大人の歯が生えてきたよ。みてみて。」
「あー本当だ。やったじゃん。お姉さんの仲間いりだね。」
「えへへ。」
「今日何味にする?」
「えーとね。これー!」
当医院では子供の定期検診ではこのような風景がよく見られます。
当医院の定期検診を詳しくお知りたい方はこちらのサイトをご覧ください。
世田谷区桜上水・下高井戸のパール歯科クリニックのホームページはこちら

味を楽しむ。これも当院医院の特徴です。いつも同じ味ではつまらないですよね。
その時の気分により味を変えたいのも当然の心理です。
2歳のお子さんでさえこの味がいいと言う気持ちがあります。
ちなみに子供人気№1はリンゴ味です。その次にブドウ味。リンゴとブドウは子供の大好きな果物ですよね。
皆さんは何味がお好みですか?
皆様と定期検診でお会いできること楽しみにしています。
検診ご希望の方、お電話でのご予約お待ちしています。
TEL03-5300-6480   パール歯科クリニック

虫歯治せたよ!!(泣いていた子を笑顔にしてしまった院長マジック)                『明大前駅周辺で歯科をお探しなら、パール歯科クリニック』

2011年01月25日

「わーん。怖いよー。○△□×……。」
とはじめ泣いていた4歳の女の子。院長のマジックが始まりました。
「じゃー、ちょっと練習してみる?」
「うん。じゃー練習やってみる。」
泣き顔がいつの間にか真剣な顔になっていました。
<img alt="DSCF3361.jpg" src="DSCF3361.jpg” width=”160″ height=”122″ style=”” />  <img alt="DSCF3362.jpg" src="DSCF3362.jpg” width=”160″ height=”120″ style=”” />
「はい、最初は風さんね。シュー。どうですか?
 次は水さんです。ジャー。………。」

女の子は鏡でその様子を見ながら、院長先生と一緒に練習しました。あまりにも女の子が上手に出来たので、院長先生はこう言いました。
「上手に出来てるね。なんだよ。やるじゃん。じゃー虫歯さんもやってみちゃう?」
「うん。やってみる。」
女の子は自信をつけたのか、その後も泣かずに、院長先生と一緒になって虫歯を退治しました。今日も一人、院長のマジックで勇気を持てた子供が生まれました。
子供の治療と言うと女の先生を希望する方が多いのですが、当医院では院長先生大人気。
院長先生はよく、私たちスタッフに
「みんな頑張れ頑張れって子供に言うけれど、何を頑張れって言うんだよ。
大人達に囲まれ、やらざる負えない状態なのに、頑張れと言う言葉は大人のエゴだろ。」

と言っています。院長先生はただのやさしい人ではないのです。
やさしさの中に子供も一人の人間と考え、相手お思う気持ちが込められています。
だから人気№1なのです。

子供は自分を守ってくれる人を本能で見分けられます。自分の事わかってくれていると、本能で院長先生の事見極めているのでしょう。
休日、松原駅近くの公園で我が子とと久々に遊んだ時の事です。通院されている子供たちが同じ公園にお父さんと遊びに来ていました。子供達が「院長ー。」ど元気に声をかけてくれました。その後は我が子とともに子供たちと一緒に鬼ごっこです。
こんなところも院長先生も人気の秘密なのでしょうか?
お子さんが治療を怖がっている。お母さんも治療に心配。
と言う方、是非院長先生に診ていただいてはいかがでしょうか?
どんな院長マジックが始まるでしょか?
ご予約お待ちしています。  TEL03-5300-6480まで。
世田谷区桜上水・下高井戸のパール歯科クリニックのホームページはこちら

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話

〒156-0044 東京都世田谷区赤堤5-32-2

診療時間 
10:00 ~ 13:30// 
14:30 ~ 19:00// 
  • 休診日 / 日曜・祝日

このページの先頭に戻る